新しいディストリビューションとブランドのリニューアル

新しいディストリビューションが始まります。

これまでと違った新しいdistribution(分配)を開始します。

これまでとの違い:

  • ウォレットに入れたBytesが多いほど分配を得られる可能性が高くなります
  • Bytesのみならず、Blackbytes(プライバシーコイン)も分配されます
  • ランダム/ゲーム要素もあります

この分配量は少なく、1週間に100〜200GBYTEのBytesとBlackbytesを予定しております。

ブランドのリニューアル

私たちは現在ブランディングのエージェンシーと、ブランドのリニューアルを進めています。

Byteballの名称は検討中の事項の1つです。

もしみなさんが私たちのサブレディットを頻繁に利用されていたら、2年近くに渡り、コミュニティから本当に多くの名前が代替案として提案されていることに気づいていらっしゃるかもしれません。

ブランディング・エージェンシーは100以上の代替名候補リストから検討いたしました。現在、最終候補名に絞られ、商標などの作業が行われています。

近く新しい名前をお知らせできるかと思います!

既存のwitnessリストの更新

数週間前、コミュニティに初のdecentralized witnessを提示し、フィードバックを求めました。Rogierへの反応は非常に良好であり、多くの人々がRogierをwitnessリストに含めてくれました。

そのため、Rogierを規定のwitness lestに加え、メインハブ接続時にウォレットに加えられるようにいたしましたので、ハブオペレーターの方は同様の操作をお願いいたします。

witnessはビットコインやイーサリアムになく、Byteballのみが有する理由をお忘れないようお願いいたします。witnessの役割を誤解されている方が時々見受けられます。説明用のビデオをご用意いたしました。もしウォレット内にてwitness更新に関するメッセージを見た際に何をすべきか不明瞭の方は、このアドバイスに従ってください。

トニーとの質疑応答(AMA/Ask Me Anything)

創始者であり主要開発者でもあるトニーは先週初め、かなりの時間を費やして、サブレディットの沢山の質問に答えました

将来のdistributionからByteballの設計の課題まで、非常に洞察力のある質問と回答がありました。
プロジェクトについて最も知識豊富な人物から多くの事を学ぶことができますので、是非スレッドをお読みください!

モバイルフロントエンドの開発者の募集

現在チームに加わってくれるフロントエンド開発者を募集しています。nativescriptに精通しているか、少なくとも速く修得できる方を募集します。もしご興味のある方は、CV(Curriculum Vitae/レジュメ)をバイトボールのLuke (at) Byteball.org宛てに、タイトルに「front-end developer」とお書きの上、メールを送信してください。詳細はこちらをご覧ください。

———————————————-

Byteballプロジェクトに関して不明な点はございませんか?
Byteballサブレディットにてお尋ねください。

ByteballをWhatsAppやTelegramなどでお知り合いに紹介される際には、Smart Voucherをぜひご利用ください。