Byteball創設者への質問歓迎/Byteball-jsの初めてのアプリ

創設者TonyとのAsk Me Anything

創設者であり主開発者のTony Churyumoffが、11月18日(月曜日)と19日(火曜日)にByteballのサブレディットでAsk Me Anything/AMAをします。フォーマットはとても簡単です。プロジェクトに関して質問があれば、Tonyが投稿するスレッド上で質問してください。

質問できる内容についての制限は多くはありませんが、必ず全てに答えるというわけではありません!Tonyは非常に多忙ですので、ムーンはいつ?Binanceはいつ?ランボルギーニはいつ?といった質問はあまり注目されないかもしれません。

資産のトークン化

JPモルガンが金の延べ棒をトークン化するプロジェクトに取り組む計画があるというのを、最近目にした方もいるかもしれません。Byteballのホワイトペーパーを読んでいれば、実世界の資産のトークン化がByteballの当初からのプランの一部であった(参照:ホワイトペーパー3ページ)ことは既にお気づきかもしれません。今週、創設者のTonyと、パートナー兼事業開発リーダーであるSteve Safronoffはリヒテンシュタインにいましたが、金やその他資産のトークン化は議題の1つでした。

Byteballの先導にJPモルガンが追随していることを光栄に思います。

Pro-Game開発

最近のアメリカでの規制撤廃を受け、Byteballを使ったベッティングアプリのアメリカでのローンチを目的としたPro-Gameとの共同開発について数か月前に発表しました。現在進行中です!
ByteballコミュニティーのNeversayneverが、プロポジションベットのためのモバイルアプリに取り組んでおり、数カ月中には準拠した州でベータ版をローンチする見込みです。可能性があるのは、ウエストバージニア州です。

Byteball-jsとQuasar:初めてのアプリ

先日のByteball-jsとQuasarの報酬を受けて、コミュニティーメンバーのGenievotが初めてのアプリを構築しました。Quasar環境から、どのようにしてByteball.jsと関われるのか、基本的な知識を提供するために設計されたものです。彼のGIFアニメーションは私たちよりも良く説明してくれます。

GenievotはByteballプロジェクトではごく最近からの人物ですが、多くの人をとても感動させています。たくさんのアイデアと数々の実績で、最近、Byteballコミュニティーを驚くほど補強してくれています!

———————————————-
Byteballプロジェクトに提案や質問はありますか?

→Byteballサブレディットで質問しましょう。

Byteballネットワークを広げたい?

→WhatsAppやTelegramで知り合いとSmart Voucherをシェアできます。