新しいディストリビューションとブランディングに関するレビュー

以下は、Byteballニュースレターの翻訳です。

スマートバウチャーの紹介

お客様のソーシャル・ネットワークでスマートバウチャーをシェアすると報酬が得られます!

コンセプトはシンプルです。誰かがお客様のスマートバウチャー・コードを使ってByteballのネットワークに参加すると報酬が得られます。ただし最近の他社ディストリビューションと同様、現在の保有者を保護しつつ拡大を促進するため、報酬は12カ月間ロックされます。

どれほど報酬が得られるのだろうと思う方も多いでしょう。一般的な見積もり額としては、お客様のスマートバウチャー・コードを使った参加者10名ごとに120ドルの報酬が得られます。完全な詳細はお知らせに記載いたします。

弊社はこのディストリビューションにより、ネットワークの大幅な成長を見込んでいます。これは暗号通貨界において弊社が知る限り初のディストリビューションであり、プラットフォームや特定グループというよりも、むしろユーザーの管理下におけるディストリビューションを重視したものです。

ブランディングとビジュアル・アイデンティティに関するレビュー

Byteballは常に発展し続けている素晴らしいプラットフォームを保有していますが、新しいブランディングやビジュアル・アイデンティティのプロジェクトを通して多くの利益が生み出されるという意見もあります。

そこで弊社はこの数カ月、複数のブランディングおよびネーミング・エージェンシーとの協議に時間を割いてきました。そしてネーミング・エージェンシー「Skriptor Zigila」との提携が決定し、戦略責任者であるValerius Coppensがプロジェクト担当となりました。弊社は、Skriptor Zigila社の過去の業績だけでなく、Byteballに対して行った調査量も非常に高く評価しています。

プロセスは主に2つの段階で構成されます:

1.ネーミングおよび法的調査
2.ビジュアル・アイデンティティ

ネーミング・プロセスは、ブランド創出の基本を作るための戦略ワークショップから始まります。2~3週間以内にプレゼンテーションが行われます。弊社が複数名称の候補を挙げた時点で、これらの名称は商標検索や言語チェックの対象となります。

約6週間で全てのネーミング・プロセスが完了予定です。引き続きビジュアル・アイデンティティ・プロセスが開始されます。このプロセスには約10週間かかる予定です(確定ではなく予測です)。

Byteball.jsプロジェクトの最新情報

Byteball.jsプロジェクトの第一段階は完了しました。コミュニティ・メンバーであるファビアンとセクメトが素晴らしいjavascriptライブラリーを作成してくれました!このライブラリーは多くの新しいウェブアプリに役立つでしょう。ドキュメンテーションも素晴らしい出来で、多くのコードサンプルを簡単に見ることができます。お客様もjavascriptのディベロッパーであれば、高く評価されることでしょう。

オッズ取引の最新情報

TTOは、Byteballプラットフォームに新しく採用される分散型P2P交換取引形態です。現在、Byteballコミュニティメンバーによるプロジェクト開発中です。今週、法的手続きがほぼ完了したとの報告を受けています。TTOは「カリビアン」に組み込まれ、サイト始動前にライセンス契約が完了する予定です。

米国では最近、賭けに関する法律が緩和されたため、最高のタイミングになるかもしれません。

韓国テレグラム

弊社は現在、韓国のコミュニティ・グループのために韓国テレグラムを保有しています。ダケシが韓国でByteballを拡大するために働き続けてくれました。

———————————————-
Byteballが暗号通貨界の主要プラットフォームになるのを見たいと思いませんか?

Byteball・スマートバウチャーをシェアしてネットワークを拡大し、報酬を受け取りましょう。

ありがとうございました。