[初心者向け]10分でできる!byteballウォレットの導入方法

この記事はbyteballを使ってみたいけど

どうすれば良いかわからない初心者向けの記事です。

Byteballを使うには、

1:ウォレットを準備する

2:Byteballを手に入れる

の二つの手順を踏む必要があります。

今回はウォレット機能を持つByteballの公式クライアントの導入方法について記します。

Byteballについて知りたい方はこちらのページからご確認ください

 

クライアントのダウンロード

まずは下記のリンクをクリックします。

https://byteball.org

次に「GET BYTEBALL WALLET」ボタンを押して、

 

あなたのPCが

windowsなら「Windows」

Macなら「Mac」

をクリックしてください。

ファイルのダウンロードが始まります。

 

インストール

ダウンロードが終わったら、

Windowsの場合は「Byteball-win64.exe」をダブルクリックをした後、

下のような画面が出てくるので、画面の右下の「next」を何度かクリックして、最後に「Install」をクリックするだけです。

 

Macの場合は「Byteball-osx64.dmg」をダブルクリックした後、

出てきた画面内の「Byteball.app」を「Applications」の上にドラッグ&ドロップしてください。

 

起動・初期設定

Windows:スタートメニューに作成されたByteballフォルダがあるのでその中のByteballを起動します。

Mac:アプリケーションフォルダーのByteballをダブルクリック→警告画面が出た場合は開くを押します。

起動後、この様な画面が現れるので、一番下までスクロールしてAGREEをクリックします。

次の画面ではウォレットの種類を選択しますが、通常は初期値の

「KEEP ONLY DATA RELEVANT TO YOU」

を選択して「CONTINUE」をクリックします。

次はウォレットの名前を決めるので、英数字で好きな名前をつけて「CONTINUE」を押して、その直後に出てくる「GET STARTED」をクリックします。

この様な画面が表示されていればウォレットの初期設定は完了です。

自分のウォレットのアドレスの確認

アプリの一番下の箇所の左から2番目「RECIEVE」をクリックします。

すると上記の様な画面が出てくるので、

画面の赤ワクで囲われた部分があなたのウォレットのアドレスです。

このアドレスを教えることで、相手からByteballを受け取ることができる様になります。

 

これでByteballのウォレットの導入は終わりです。

Byteballウォレットの操作方法も合わせてご覧ください。