[初心者向け]Byteballウォレットの操作方法

前回の記事からの続きで、

今回はウォレットの操作方法を説明します。

 

bytesを受け取る

他の人からByteballを受け取るには、自分のウォレットのアドレスを相手に教えてあげる必要があります。

アプリを起動したら、一番したの左から二番目の「RECIEVE」をクリックします。

すると下図のような画面が出てきます。この画面の真ん中の赤枠部分があなたのウォレットのアドレスです。

このアドレスを相手に教えてあげれば、あとは相手からの送信を待つだけです。

受け取りが終わったかどうかを確認するには、画面の一番下の右から二番目の「HISTORY」をクリックして、一番上にこのような項目が追加されていれば無事にByteballを受け取れたことになります。下図は1000000bytes(1MBytes)を受け取った場合の表示例です。

 

bytesを送る

今度は逆に相手にByteballを送る方法です。

まず画面の一番下の真ん中の項目「SEND」をクリックします。

すると上図のような画面に移動するので

まずはAMOUNTのすぐしたの「Amount」の部分に送りたいbytes数を入力します。

注意点としては、bytes単位なので5MB分送りたいとおもったら5000000と入力する必要があります。また、送信する際およそ600bytesの手数料が発生するため、極端に所持bytesが少ない場合や送信額がギリギリすぎる場合手数料が払えず送信できない可能性があります。

 

次に、下のほうにある「Bytegall address or email」の部分に送り先の相手のByteballウォレットのアドレスを入力します。

*メールやメッセージアプリ経由で送信する方法もありますがここでは省略します。

Byteballアドレスは基本コピペでの入力推奨ですが、送信前にもう一度あやまりがないか確認しましょう。誤送信をしたばあい取り返す手段がないからです。

確認がおわったら一番下の「SEND」ボタンをクリック。

少し待つと受信の時と同様に「HISTORY」上に項目が追加されます。今度は送信なので送った分が減っています。

 

これであなたはByteballの送受信ができるようになりました。

送り先を変えれば取引所に預けて売買したり、

逆に取引所から買ったByteballを自分宛のウォレットに送ることもできます。