お店経営者必見!キャッシュバックプログラムに日本円が追加されました!!

グッドニュースです!!
Byteballキャッシュバックプログラムの対象通貨に日本円(JPY)が追加されました!

これまでは、BTC/GBYTE/USD/EURのみでしたが、現在は、BTC/GBYTE/USD/EUR/RUR/JPY がキャッシュバックの対象となっています。

日本円でお買い物したお客様にも、Byteballでキャッシュバックできるんです!

↓キャッシュバック申請用画面

キャッシュバック率は、
BTC/USD/EUR/RUR/JPY : 10%
GBYTE : 20%
となっています。

お客さんにとっては、GBYTEで買ったほうがお得ですね。

もしこの記事を読んでいただいている方が何か商品を売っているマーチャントであれば、キャッシュバックプログラムに申請してみてはいかがでしょうか?

ざっくりとした利用の流れ

  1. Byteballのウォレットをダウンロードする
  2. キャッシュバックプログラムに申請する
    →申請が通れば、partnerとpartner_idが付与されます
  3. 日本円かBTCかGBYTEで商品を売る
  4. 顧客からByteballウォレットアドレスをもらう
  5. https://byte.money/からByteball公式に購入情報を送信する
  6. Byteball公式から、顧客にByteball(bytes)が送金される

顧客へのbytes送信は、顧客がByteballウォレットを持っていなくてもできるようになる話も、開発陣の中で上がっているそうです。

追って詳しい使い方の記事もアップしたいと思っています〜。

(※ すでにキャッシュバックプログラムを利用されているマーチャントの方の寄稿もお待ちしています!!)

何か質問がある場合は、ByteballのSlackでご質問いただければと思います。

Slackは現在招待制となっていますので、参加ご希望の方はこちらからお気軽にどうぞ。